名古屋コミティア御礼&同人誌通販について
遅ればせながら、名古屋コミティアでお会いできた皆様
本当にありがとうございました。
遠方からお越しくださった方がおられる一方で、
意図しない奇跡の再会があったりして、
十数年ぶりのイベントでしたが、参加して本当に良かったです。

RS様
遠方からわざわざお越しくださり、本当にありがとうございました。
同人誌のご感想もありがとうございます。
多分、描いた本人はあまり深く考えていません(笑)。
ただ、なんとなく寓話めいた話が描きたくて描いたという感じでしょうか。

K様
遠方からわざわざお越しくださり、本当にありがとうございました。
差し入れありがとうございます。
甘いものも好きですので美味しく頂きました。
----------

同人誌「鰯の頭」(B5 28p)とポストカードの通販をご希望の方は、
web拍手ボタンのメッセージ欄から
・住所
・氏名
・メールアドレス
を明記してメッセージください。

折り返し入金方法や合計金額をお知らせするメールをお送りします。

鰯の頭

ポストカードはA〜Cの絵柄の、どれを何枚ご希望かお知らせください。

A


B


C


代金は
同人誌「鰯の頭」…400円
ポストカード…1枚100円
これに送料(定形外郵便)がかかります。

宜しくお願いします。

↓拍手と通販申し込みはコチラ(コメント無しの拍手だけでも大歓迎)

 
イベント - -
そろそろ四十九日
花粉症が辛いので、花の季節は楽しくありませんが
皆様いかがお過ごしですか?

シバが永い散歩に出掛けて、そろそろ四十九日ですかね。
無事に三途の川は渡れたでしょうか?

シバに対するお悔やみメッセージをありがとうございました。
以下は短いですが返信です。
お心当たりのある方は、どうぞ。
----------
Г様
実はシバが歩けなくなる前年の春に、友人に頼んで
シバと私が満開の桜の中を散歩している長い動画を
撮影してもらっていました。
まさか、その次の春には散歩に行けなくなっているとは
思いませんでしたが。
お宝動画です。
----------
C様
シバ漫画、続き描きますので、気長にお待ちくださいね。
----------
N様
お久しぶりです!お元気そうで何よりです。
----------
K様
ご丁寧にありがとうございます。
----------
RS様
相変わらずマメに漫画のご感想を送ってくださり、ありがとうございます。
いつも「誰が読んでるんだろう」と思いながら描いているので(ホントに)。
ニコラカフェでの恥辱のウサ耳姿の女性は私です(笑)
RS様は漫画のご感想を欠かさず送ってくださっているので、
イベントに来られなくても、同人誌は後日プレゼントさせていただきます。
送付先のご住所をお知らせください。
あと、イベントに関するご質問が面白かったので(←失礼)以下にまとめておきました。

Q:これがコミケっていうやつでしょうか?

A:コミケはコミックマーケットの略称で、夏と冬に行われる東京のデカイやつのことです。
それ以外の即売会は「イベント」と呼ばれます。

Q:少女漫画の会場に男性は入れますか?

A:うようよしてます。

Q:購入の際は1冊では失礼ですか?

A:普通は1冊で十分ですよ。あ、布教用やら保存用やらをお求めになるのは止めませんが。

Q:お土産とかあったほうがよいですか?

A:嬉しいですが無理されませんように。
マジレスすると、生モノとか重いものコワレモノは困ります。

Q:スケッチブックって何ですか?

A:同人誌を購入してくださったお客様がスケッチブックを持参していた場合、
それに直筆でイラストを描いて差し上げる行為です。もちろん無償です。
花粉症で辛い上、人前で描くのが苦手なので、今回は辞退させてください…。

----------
今回のオマケ画像は、高野フルーツパーラーで挑戦してきた
「ストロベリーロワイヤル」なる、デカい苺パフェです。

パフェ1

周りのカップとの対比で、その大きさを想像して頂ければ幸いです。
若くない者が二人がかりで食べたのですが、結構きつかったです。
若者なら二人でちょうど良いのかも。
味は本当に美味しいので、また食べたいです。

では、今回はこの辺で。

↓拍手という名の「シバみくじ」はコチラ(コメント無しの拍手だけでも大歓迎)
雑記 - -
ばんがいち5月号(3月17日発売)に
「うまく歌えない恋の歌reverse」という6ページカラー漫画を描かせていただきました。
よろしければ読んでやって下さい。

 

告知遅れてすみません。
見本誌がなかなか届かなかったのです。

↓拍手という名の「シバみくじ」はコチラ(コメント無しの拍手だけでも大歓迎)


 
仕事履歴 - -
4月3日 名古屋コミティア出ます
突然ですが、16年ぶりぐらいに同人誌を作ったのでイベントに出ます。
本当は東京方面に参加したかったのですが、体力の都合上、名古屋で。
詳細は以下の通りです。

イベント名:名古屋コミティア48
日時:2016年4月3日(日) 11:00〜15:00
場所:名古屋国際会議場 イベントホール
スペースNo:E-49
サークル名:ふたのは

販売物:個人誌「鰯の頭」B5 28p 400円
↓は表紙です。

鰯の頭

以前、編集さんにネームを提出したところ、
「漫画としては面白いけれど美少女誌には載せられない」と言われたものを
今回、同人誌にしてみました。
タイトルが紛らわしいのですが、過去に商業誌掲載された「鰯の鱗」の
姉妹版(?)のようなもので、缶詰工場が舞台です。
軽い性的描写はありますがR18ではありません。
(カテゴリ「少女漫画」で申し込んでしまったのですが、ダメな気がします…)

本1種類だけでは寂しいので、ポストカードも少し作ってみます。

サークル名は、昔使ってたのでも良かったのですが、なんせ昔過ぎて
誰も覚えていないだろうから、ブログ名と同じにしておきました。

19年ぶり(!)のイベント参加ですので(しかも一人参加)
うろたえまくっていると思います。
スケッチブックのご依頼はご勘弁ください。

次回のイベント参加や通販は、共に未定です。
(あまり期待しないでください)

というわけで、お近くの方は是非お立寄りください。
宜しくお願いいたします。


↓拍手という名の「シバみくじ」はコチラ(コメント無しの拍手だけでも大歓迎)



 
イベント - -
ありがとうございました
去る2016年2月3日 18時50分頃に
シバが息を引き取りました。

2月1日から自力で立てなくなり、食欲はあったのですが、
2月3日の昼ご飯を吐いてしまい、夜に容態が急変し、
病院から連絡を頂いてから30分足らずで息を引き取りました。

できることは全てしてあげられたので、悔いは無いのですが、
ただただ寂しいです。

心の整理がついたら、未公開のシバ漫画と、最終回(内容は考えてあるのですが
気分的にまだ描けない)も、ちゃんと描いて載せたいと思います。

ブログでシバ漫画に拍手やメッセージをくださった皆様に
取り急ぎご報告でした。
今まで本当にありがとうございました。

初日

↑初めてうちに来た日のシバの、大変人相(犬相?)の悪いポラロイド写真です。
なかなか心を許してくれない犬でした。
 
JUGEMテーマ:柴犬
柴犬 - -
「やわらかい場所」配信のお知らせ

今まで描いた漫画が何回かにまとめてネットやケータイで配信されています。

今回は「やわらかい場所」です。

内容は

「やわらかい場所」 (24p)(2005年12月号)

の1本です。

 ( )内の年月日は「漫画ばんがいち」に掲載された号数です。

10年も前の作品なので正直記憶に無いですが、巻頭カラーだったようで、
最初の数ページはカラーです。

 

やわらかい場所
 

↑カラー扉絵は今回も描き下ろしました。

現在確定している配信先は

────────────────────────
●ページ

renta!
e-bookjapan
────────────────────────
●コマ割

まんがこっち
めちゃコミック
コミックシーモア
ハンディコミック
────────────────────────

…だそうです。


キーワード「河合二葉」で検索してくだされ。

 宜しくお願いします。

↓拍手という名の「シバみくじ」はコチラ(コメント無しの拍手だけでも大歓迎)

仕事履歴 - -
「アカイサカナ」版面配信のお知らせ

今まで描いた漫画が何回かにまとめてネットやケータイで配信されています。

今回は、「アカイサカナ」です。

コマ割配信は何年も前からしていたのですが、今回、版面配信もして頂けるということで
表紙を描きおろしてみました。

新アカイサカナ

現在確定している配信先は

────────────────────────
●ページ

renta!
e-bookjapan
────────────────────────
●コマ割

まんがこっち
めちゃコミック
コミックシーモア
ハンディコミック
────────────────────────

…だそうです。


キーワード「河合二葉」で検索してくだされ。

 宜しくお願いします。
 

↓拍手という名の「シバみくじ」はコチラ(コメント無しの拍手だけでも大歓迎)
仕事履歴 - -
ばんがいち3月号(1月17日発売)に
「うまく歌えない恋の歌」という6ページカラー漫画を描かせていただきました。
よろしければ読んでやって下さい。

 

  ↓拍手という名の「シバみくじ」はコチラ(コメント無しの拍手だけでも大歓迎)
仕事履歴 - -
あけましておめでとうございます
年賀2016

久々に年賀イラストを描いてみました。
日の出の中で日本酒を一杯ひっかけている和ロリ衣装の子…です。

普段はカラーはpainter(とphotoshop)で塗るのですが、
今回は初めてsaiを使ってみました。
painterに慣れてしまっているので、なんかしっくり来ないのですが、
(髪の毛の塗りが気に入らない…)慣れればもっと違うのかな。

今年も宜しくお願いいたします。

 ↓拍手という名の「シバみくじ」はコチラ(コメント無しの拍手だけでも大歓迎)
雑記 - -
メリークリスマス!(一応言ってみた)
御無沙汰しております。 
相変わらず更新しないブログで申し訳ありません。
私もシバも何とか生きておりますのでご安心くだされ。

皆様クリスマスはいかがお過ごしですか?
私は昨夜(イブ)は、「クリスマスプレゼント」と称して
編集部に64ページの長いネームを送りつけてました。
まさかのOKを頂いたので、年明けからぼちぼち作画に入ります。
「巻末6ページカラーと並行して進めろ」という無慈悲な指令が下りましたが、
多分無理です。すいません。

時を止めたまま更新されないブログに、拍手やメッセージをありがとうございます。
すべてありがたく頂戴しております。
以下は短いですがレスです。
お心当たりのある方は、どうぞ。

----------
C様
シバへのお誕生日メッセージ、ありがとうございます!とても嬉しいです!
まさか16歳を迎えることが出来るとは思っていなかったので。
シバの近況は、頑張って立ち上がるけど、歩こうとすると倒れてしまう状態です。
それでも私の顔を見ると「歩く!」と言って、ヨロヨロと少しだけ歩いてくれます。

----------
Г様
何度も「もうアカン」と言われつつ、しぶとく生きているシバですが
お別れの「その日」が刻一刻と近づいている事には変わらないんですよね。ふぅ。
突然逝かれるのも辛いけど、徐々に弱っていくのを見続けるのもしんどいですね。

----------
RS様
お忙しい中、いつもコメントありがとうございます。
そしてシバと私へのお誕生日メッセージも、ありがとうございます。
RS様は将棋を嗜まれるのですね。将棋番組に乃木坂の子が出ているのを
初めて知りました。
「魅惑のガーター」のご感想も、ありがとうございます。
「オシャレとはガマンをすること」と言われますが、
我慢が嫌いな私は、昔からオシャレを放棄しています。
でも、オシャレな人を見るのは大好きです。

----------
K様
お久しぶりです!1年半ぶりでしたか!
こうしてたまにメッセージ下さると安心します。
ずっと音信不通(?)だと、もうこの世にはおられないのでは…と思ってしまうので。
(この年齢になると、そういう事がたまに起こるのです)
web拍手のメッセージフォーム、使いづらくて申し訳ありません…。
途中で送信されてしまう事が、よくあるようです。
ブツ切りのメッセージでも構いませんので、お気軽に送ってやってください。

彼女の誕生日(と命日)は、もちろん覚えていますとも。
とうとう彼女の年齢を追い越してしまいました。

「…innocence」の掲載号を、まだお持ちとは…!おそれいります!
配信では絵を全部描き直して、追加エピソードも入ってますので、
二度楽しんで頂けると嬉しいです。

百合と近親のネームはOKが出ているので、そのうち6ページカラーで
お目見えの予定です。宜しくお願いします。

----------
今回のおまけ画像は、秋に東京で開催された春画展と、
原宿のニコラカフェです。

春画入り口

↑春画展 入り口
平日の昼下がりだというのに、おそろしく混んでました。
主にシニア層で。女性も多かったです。
中高年が読むような雑誌で毎回、春画の特集を組まれていたからでしょうか?
そんなに広くないのですが、すべて観るのに2時間半かかりました。

春画物販

↑こちらは物販コーナー
歌麿のTシャツが欲しかったけれど、どこで着ればいいのかわからないので我慢。
図録は辞書のように分厚くて4,000円。品切れだったので後日郵送してもらいました。
 
前期と後期で作品の入れ替えがあり、日程と距離の都合で前期に行ったのですが、
見たかった鈴木春信が後期に…(涙)
いいの…歌麿と北斎は見れたから…。

カフェ1

↑原宿のニコラカフェ。
ミッフィーとコラボしていたので寄ってみました。
2階のカフェの窓辺に佇むミッフィーたち。

 カフェ2

↑店内には「老若男女いかなる理由があってもウサ耳をつけなければいけない」
…というおそろしい掟がありました…。
もうそういうのが似合う年齢ではないのに、なんという羞恥プレイでしょう!
ふと見渡すと、女性3人と共に来店中の推定50代男性もウサ耳をつけていました。
彼の羞恥に比べれば…!!(涙)

ちなみに店内だけならまだ良かったのですが、混雑時だったので、店の外で
並んだ時からウサ耳着用が義務付けられていました…。(やっぱプレイ?)

----------
おまけ画像が写真だけではアレなので、「魅惑のガーター」から1枚。

ガーター ブログ用

掲載時はタチキリで上半身しか載ってませんでしたが、ちゃんとショーツも描いてあったのよ
…ということで。

多分今回が年内最後の更新です。
では皆様、良いお年を。

 ↓拍手という名の「シバみくじ」はコチラ(コメント無しの拍手だけでも大歓迎)
雑記 - -
当ブログ内のすべてのテキスト及び画像の無断持ち出し・転載・転用等を禁じます。



PROFILE
CATEGORY
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINK