ばんがいち7月号(5月17日発売)に

「欲情デニール」という6ページカラー漫画を描かせていただきました。

よろしければ読んでやってください。


ネーム提出の際

「2号連続で『教師と生徒モノ』はどうかと思ったのですが、

このネタは暖かくなる前に描いておきたかったんです(`・ω・´)キリッ」

と、編集さんに言ったら

「発売は5月ですよ」、と…。

…ああ、そうよね…。そうだったわね…。

暑苦しいネタで申し訳ありません…(´・ω・`)

だいぶ疲れが溜まっているみたい…。

というわけで、雑誌の方はしばらくお休みを頂きます。

(でも、配信用の扉絵を描いたり、大昔の原稿の直しをしたりするので、

休みというわけでもないのですが。)

巻末6ページは、できれば続けるようにと言われているので、またやります。

ネタもいくつかあるし。

↓押すと二葉が喜ぶボタン(コメント無しの拍手だけでも大歓迎)

仕事履歴 - -
「花冷え〜ただ一度の禁断の姉弟の「夜」〜」配信のお知らせ

今まで描いた漫画が何回かにまとめてネットやケータイで配信されます。

第3弾は「花冷え〜ただ一度の禁断の姉弟の「夜」〜」です。

内容は

「花冷え」(2004年5月号)

「rule」(2004年コミックメガプラスVol.4)

「愛のしるし」(2004年7月号)

「ハニー・スマイル」(2006年5月号)

の4本(全83ページ)です。
 ( )内の年月日は「漫画ばんがいち」に掲載された号数です。

花冷え

↑カラー扉絵は今回も描き下ろしました。
色々規制がある中を、何とか艶っぽくしようと頑張ってみました。  

あらすじ:両親を突然の事故で亡くし、大きな屋敷に二人残された姉と弟。お互いに身を寄せ合って生きてきたが、弟の高校卒業と同時に、親戚からのすすめで姉は結婚することとなる。その五日ほど前のこと。 もうすぐ姉はあいつと結婚して、この家で僕と三人で暮らすのだ。ひとつ屋根の下、毎晩あの男が姉を自由にするのを、僕はじっと耐えるしかない…… 夜、眠れない弟の部屋に訪れる姉。思わず寝たふりをする弟。そんな弟の顔を見つめ、そっとくちびるを重ねてあわてて立ち去る姉。 ――いっ……今の……は……? お互いがお互いの気持ちに気がついてしまった時、運命から逃れようと、また、運命を受け入れようと懸命な努力をするふたり。 「はやく……早く結婚しなくちゃ……。この家には父さんも母さんもいないわ……。わたしたちは何だって出来るのよ? そうしたくなった時……一体誰が止めるの? だから早くっ……間違いが起こる前に……」 「……もう遅いよ……。本当は姉ちゃんだってわかってんだろ……。だってさっきの、あれはもう間違いなんだよ」 極限まで煮詰められた二人の濃密な時間が始まろうとしている……

現在確定している配信先は

────────────────────────
●ページ

renta!
e-bookjapan
GIGIコミ
ラブコミ
────────────────────────
●コマ割

まんがこっち
めちゃコミック
────────────────────────
これから配信予定
コミックシーモア(4月中)
ハンディコミック(4月下旬以降)
────────────────────────

…だそうです。


キーワード「河合二葉」で検索してくだされ。

 宜しくお願いします。


↓押すと二葉が喜ぶボタン(コメント無しの拍手だけでも大歓迎)
仕事履歴 - -
ばんがいち5月号(3月17日発売)に

「制服じゃなくても」という6ページカラー漫画を描かせていただきました。

よろしければ読んでやってください。

今回は、どこかで見たことのある2人が出てきますが

本編とは無関係な内容ですので、制服のデザインを変えておきました。

パラレルワールド感覚でお楽しみ頂けると幸いです。

たまに「黒髪セーラー服が描きたい病」が再発するので困りますね。


↓押すと二葉が喜ぶボタン(コメント無しの拍手だけでも大歓迎)
仕事履歴 - -
ばんがいち3月号(1月17日発売)に

「花屋の恋」という6ページカラー漫画を描かせていただきました。

よろしければ読んでやってください。



なんだか毎号掲載で連載っぽくなっていますが、

本音を言うと、そろそろ普通に枚数のある長い漫画が描きたいです…。

ただ、「ばんがいち」が隔月から月刊に戻らないと、

長いのを描かせてもらうのは難しいねぇ…。(´・ω・`)


↓押すと二葉が喜ぶボタン(コメント無しの拍手だけでも大歓迎)
仕事履歴 - -
「君が恋を綴る〜夜の、二人の個人授業〜」配信のお知らせ
※昨日upしたものを一部内容修正しました。

今まで描いた漫画が何回かにまとめてネットやケータイで配信されます。

第2弾は「君が恋を綴る〜夜の、二人の個人授業〜」です。

内容は

「君が恋を綴る」(2012年2月号)

「瞳水晶」(2008年7月号)

「ハニー・シック」(2006年6月号)

「梔子奇譚」(2009年10月号)

の4本(全89ページ)です。
 ( )内の年月日は「漫画ばんがいち」に掲載された号数です。

恋を綴る配信

↑カラー扉絵は今回も描き下ろしました。
第1弾が暗い色だったので今回は明るい感じの色に塗ってみました。

あらすじ:「俺は将来、父さんの跡を継いで医者になる。その為には人間の身体をよく知っておきたいんだ……」
伝統ある名門・宮本家に使用人として入った綾は、息子の修司にそう言われて毎夜呼び出されるようになる。
裸にされて机の上で四つん這いになり、ありとあらゆる部分を観察され、まさぐられ、声を上げることは禁じられて嬲られる。
後ろにまわられ、右手で拡げられた敏感な部分を左手で執拗に愛撫され、どうしようもなく蜜があふれてトロトロにされてしまう。
そして、二人の間はどんどん接近していくが、ふとした行き違いから修司は、自分に好意を持った女子を家に呼び、彼女の抵抗も意に介さず綾の前でSEXする、といった強烈な拒否反応を綾に示すようになる。
お互いの心が近づくことはもう不可能かと思われたが……。行為はドSだがあまりにも純粋に綾を想う修司と、身分違いだけどそんな修司をしっかり見つめる綾の、性と愛の究極ラブストーリー。(君が恋を綴る)

現在確定している配信先は

────────────────────────
●ガラケー/スマホ

めちゃコミック((株)アムタス)
コミックシーモア((株)NTTソルマーレ)
Handyコミック((株)Booklive)
まんがこっち(大日本印刷(株))
HAPPY コミック((株)デジマース)
アクセスBOOKS((株)エキスプレス・コンテンツバンク)
まんが堂((株)CAモバイル)
コミックmini(アクセルマーク(株))
COMIC.JP((株)エムティーアイ)
どこでも読書((株)モバイルブックジェイピー)
BL×TL((株)インクルーズ)
コミック★COMIC(JVCネットワークス(株))
めちゃコミ(メディアドゥ)
────────────────────────
●PC/スマホ

Renta!(パピレス)
e-bookjapan(イーブックジャパン)
ラブコミ(ジャムティービー)
Gigiコミ(アイポイント)
DMM
────────────────────────

…だそうです。


キーワード「河合二葉」で検索してくだされ。

 宜しくお願いします。

 

 

↓押すと二葉が喜ぶボタン(コメント無しの拍手だけでも大歓迎)
仕事履歴 - -
仕事履歴(2009〜2013年)

 掲載誌は全て「漫画ばんがいち」(コアマガジン)です。


2009年
4月号  「三月の花嫁」  4pカラー
7月号  「補習授業」  18p
10月号 「梔子奇譚」  4pカラー

2010年

1月号 「歪な花」 28p
3月号 「家庭訪問」 20p 
5月号 「待ちあわせ」 4pカラー
8月号 「八月の通り雨」 24p
10月号 「おしまいは、夏・1」 28p
12月号 「おしまいは、夏・2」 28p


2011年

3月号  「おしまいは、夏・3」 8pカラー+18p
7月号   「君が残した甘い棘」  8pカラー


2012年

2月号  「君が恋を綴る」 31p
9月号   「放課後のモノローグ」 7pカラー
12月号  「鰯の鱗・1」 4pカラー+31p


2013年

2月号   「鰯の鱗・2」 26p
5月号   「鰯の鱗・3」 35p
11月号  「髪結いの恋」 6pカラー

↓押すと二葉が喜ぶボタン(コメント無しの拍手だけでも大歓迎)
仕事履歴 - -
「水無月夜話〜夜を支配する性の掟〜」配信のお知らせ
今まで描いた漫画が何回かにまとめてネットやケータイで配信されます。

第1弾は「 水無月夜話〜夜を支配する性の掟〜」です。

内容は

「水無月夜話」(2007年7〜8月号)

「ひとつだけ」(2006年8月号)

「君が残した甘い棘」(2011年7月号)

の3本(全75ページ)です。

( )内の年月日は「漫画ばんがいち」に掲載された号数です。


水無月

↑カラー扉絵は頑張って描き下ろしたのですが
配信サイトではサムネイルがかなり縮小されているので
何がなにやら…。(;´Д`)
今後はもうちょっと考えて描きます。ふぅ。

あらすじ:「ほら、もっと動かんか。女が気持ち良い方が男の子を孕みやすいそうじゃないか」……。その地方で絶大な権力を持つ旧家の名門・水無月家の娘として生まれた女には、代々伝わるおそるべき過酷な性の掟があった。生まれながらにして極限の性のあり方を宿命づけられた水無月家の娘・夜宵(やよい)に訪れた、思いがけない出逢いととまどい。「水無月の本家の娘はな、恋愛も結婚も決してゆるされないんだ……」「ごめんばあちゃん。彼女に近づくなって忠告、ちょっと遅かったみたいだ」「ねぇ夜宵…… 心と身体を切り離すのは、想像以上に難しい事なの……」宿命から逃れる事が死を意味するその地方で、様々な登場人物とその想いを巻き込んだ、究極の性と愛のドラマが始まる。「その言葉のほんとうの意味を 僕はまだ知らない」

現在確定している配信先は

★版面(ページ単位での配信です)

 renta(11月19日より配信開始)

 e-bookjapan

(↑配信開始したのでリンク貼っておきました。キーワード「河合二葉」で検索してくだされ。)

  ラブコミ

 以降順次DMM、GIGIコミなどで配信予定


 ★コマ割り

  ハンディコミック


 以降順次各携帯サイト(シーモア めちゃコミックなど)で配信予定


…だそうです。


宜しくお願いします。



↓押すと二葉が喜ぶボタン(コメント無しの拍手だけでも大歓迎)




仕事履歴 - -
ばんがいち1月号(11月17日発売)に
「仕立て屋の恋」という6ページカラー漫画を描かせていただきました。

よろしければ読んでやってください。











↓押すと二葉が喜ぶボタン(コメント無しの拍手だけでも大歓迎)

仕事履歴 - -
仕事履歴(2000年〜2008年)
編集部から原稿リストを頂いたので、まとめてみました。
漫画のみ。イラスト仕事は割愛。
掲載誌は、号数のみ記載の物は全て「漫画ばんがいち」
(コアマガジン)です。


2008年
まんがの森ケータイ配信「わがままな指先」 40p
10月号「或る体育教師のつぶやき」 6p
7月号「瞳水晶」 26p
単行本表紙5月 単行本「世界の果ての十七歳」
    (「世界の果ての十七歳・2」 20p   
     「彼女の後日談」 3p
     「世界の果てのエピローグ」 12p)

4月号「君に降る花」 16p
2月号「解剖実習」 16p

2007年

11月号「セーラー服の天使・3」 1p
10月号「セーラー服の天使・2」 1p
9月号「セーラー服の天使・1」 1p
8月号「水無月夜話 後編」 26p
7月号「水無月夜話 前編」 24p
2月号「海へ行くのはまだ早い」 20p

2006年
12月号「クリーム」 20p
10月号「世界の果ての十七歳2006」 24p
8月号「ひとつだけ。」 14p
6月号「ハニー*シック」 24p 
5月号「ハニー*スマイル」 24p

2005年
12月号「やわらかい場所」 24p 
9月号「初恋めぐり」 32p
4月号「ピアノレッスン」 24p

2004年

12月号「愛のしるし」 8p
10月号「世界の果ての十七歳」 32p
5月号「花冷え」 24p
コミックメガプラスVol.4「rule」 24p
1月号「おしまいの夏」 36p

2002年

エルティーンcomic(近代映画社)
 「…innocence」 50pぐらい?

2001年

エルティーンcomic(近代映画社)
「暗闇の中の小さな秘密」 50pぐらい?

2000年

6月号「limit」 36p


これ以前の物については、ご勘弁を…(汗)



   ↓コメントはweb拍手からどうぞ。(コメント無しの拍手だけでもOKです)
仕事履歴 - -
当ブログ内のすべてのテキスト及び画像の無断持ち出し・転載・転用等を禁じます。



PROFILE
CATEGORY
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINK